東峰村

文字サイズ

  • 文字標準
  • 文字大
 |  |   | 
  • 東峰村の行政情報サイト
  • 東峰村の観光情報サイト
  • 東峰村の移住定住に関する情報サイト
  • ふるさと納税のお知らせページ
  • 新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口・支援措置のご案内
  • 東峰学園
  • 東峰村応援団

児童扶養手当

2016年4月19日投稿

1.児童扶養手当とは
 父母の離婚・父(母)の死亡などによって、父(母)と生計を同じくしていない
児童について、手当を支給する制度です。その目的は、母子・父子世帯等の生活の
安定を図り、自立を促進することにあります。

2.児童扶養手当を受給できる人
 手当は、次のいずれかに該当する児童(18歳に達する日以降の最初の3月31日までの間にある者、障害児については20歳未満)を監護している母(父)、又は母(父)に代わってその児童を養育している人に支給されます。
 (1) 父母が婚姻(事実婚を含む)を解消をした児童 
 (2) 父(母)が死亡した児童 
 (3) 父(母)が施行令に定める程度の障害の状態(年金の障害等級1級程度)
  にある児童 
 (4) 父(母)の生死が明らかでない児童 
 (5) 父(母)から1年以上遺棄されている児童
 (6) 父(母)が裁判所からのDV保護命令を受けた児童
 (7) 父(母)が法令により引き続き1年以上拘禁されている児童 
 (8) 母が婚姻によらないで懐胎した児童 

 ※ 所得による支給の制限
   定められた額以上の所得があるときは手当が支給されません。

3.児童扶養手当を受給できない人
 次のいずれかに該当するときは、手当を支給できません。
 (1) 母(父)が婚姻の届出はしていなくても事実上の婚姻関係(内縁関係等)
  があるとき。 
 (2) 手当を受けようとする父(母)、又は養育者が、日本国内に住所を有しない
  とき。 
 (3) 対象児童が日本国内に住所を有しないとき。 
 (4) 対象児童が里親に委託されたり、児童福祉施設(母子生活支援施設・保育所・
  通所施設を除く。)や少年院等に入所しているとき。 
 (5) 平成15年4月1日時点において、手当の支給要件に該当してから既に5年が 
  経過しているとき。(母子に限る)

4.手続き方法
 必要書類をすべてご持参の上(1つでも書類の不備がある場合は、申請できませ
ん。)保健福祉課にお越しください。
※なお、申請者の状況によって必要書類が異なりますので、詳細は事前にお問合せください。
(一般的な書類) 
 ・ 請求者及び対象児童の戸籍謄本(外国人の方は原票記載事項証明書) 
 ・ 世帯全員の住民票(本籍地・続柄の記載があるもの)又は原票記載事項証明書(外国人の方) 
 ・ 児童扶養手当用所得証明書(申請者の状況によっては、不要。) 
 ・ 健康保険証、年金手帳 
 ・ 請求者名義の普通預金通帳(郵便局不可。) 
 ・ 住居の賃貸契約書(借家の人のみ) 
 ・ 認印 

【現況届】
 手当の受給者は、毎年8月に現況届の提出が必要です。現況届の提出がない場合、 
 8月以降の手当の支給を受けることができません。

【資格喪失届】
 申請後、受給事由が消滅した場合には、資格喪失届を提出してください。(届出を
 されないまま手当を受給された場合には、手当を返還していだく場合がありますの
 で、ご注意ください。)

5.手当の月額 (平成28年4月~)
  児童1人の場合 全部支給(月額)42,330円
          一部支給(月額)42,320円~9,990円
 
 ※児童が2人の場合 5,000円加算されます。
 ※児童が3人以上のときは、1人増えるごとに3,000円加算されます。 

扶養親族等の数

請求者本人

養育者・配偶者・扶養義務者

全部支給

一部支給

0人

190,000

1,920,000

2,360,000

1人

570,000

2,300,000

2,740,000

2人

950,000

2,860,000

3,120,000

3人

1,330,000

3,060,000

3,500,000

以降1人につき

380,000円加算

380,000円加算

380,000円加算

加算額

老人控除対象配偶者

又は老人扶養親族1人につき100,000


特定扶養親族

又は16歳以上19歳未満の控除対象扶養親族1人につき

150,000

扶養親族が2名以上で、うち老人扶養親族がある場合、老人扶養親族1人につき(扶養親族が老人扶養親族のみの場合は1人を除いた1人につき)60,000

主な控除
 障害者     270,000円  
 特別障害者 400,000円  
 寡婦(夫) 270,000円・・・(受給者が母(父)である場合は除く)    
 特別寡婦     350,000円・・・(受給者が母(父)である場合は除く)    
 勤労学生     270,000円  

なお、ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問合せください。

●問い合わせ先
  東峰村役場 宝珠山庁舎 保健福祉課
  電話 0946-72-2311