東峰村

文字サイズ

  • 文字標準
  • 文字大
 |  |   | 
  • 東峰村の行政情報サイト
  • 東峰村の観光情報サイト
  • 東峰村の移住定住に関する情報サイト
  • ふるさと納税のお知らせページ
  • 新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口・支援措置のご案内
  • 東峰村持続化給付金のお知らせ

投稿記事一覧

2020年6月22日〜2020年7月1日
ふるさと納税管理業務委託について

令和2年度東峰村ふるさと納税管理業務委託プロポーザル実施要領・仕様書


●目的
この要領は、令和2年度東峰村ふるさと納税管理業務の委託事業者を、公募型プロポーザルで選定するにあたり、必要な事項を別添のとおり定める。


●選定の日程 
・実施要項、仕様書の公表 令和2年6月22日(月)
・質問提出期限        令和2年6月29日(月)17時まで
・質問回答日       令和2年6月30日(火)
・参加申請書提出期限   令和2年7月01日(水)17時まで
・企画提案書等提出期限  令和2年7月03日(金)17時まで
・選定審査目       令和2年7月07日(火)予定
・審査結果の公表     令和2年7月09日(木)予定
・契約締結        令和2年7月10日(金)以降予定

※審査結果通知は書面にて速やかに通知します。
※状況によっては日程を変更する場合があります。その場合は速やかに通知します。


●問合わせ、提案書提出先
〒838-1792 福岡県朝倉郡東峰村大字宝珠山 6425番地
東峰村役場農林観光課 
電話:0946-72-2313
FAX: 0946-72-2370
E-mail: norin@vill.toho.fukuoka.jp






2020年4月15日〜2020年5月22日
農業委員及び農地利用最適化推進委員の募集

東峰村農業委員 及び農地利用最適化推進委員を募集します。


任期満了に伴い、東峰村農業委員 及び農地利用最適化推進委員を募集します。

概要については、別添「東峰村農業委員及び農地利用最適化推進委員の募集について」をご覧ください。

農業委員及び農地利用最適化推進委員の推薦・応募については別添の推薦・応募用紙でお申し込みください。

                 記


●推薦又は応募の期間(推薦・応募用紙提出期間)
 令和2年4月20日(月)午前8時30分から
 令和2年5月19日(火)午後5時まで(郵送の場合は当日消印有効)

●委員の任期
(1)農業委員         令和2年7月20日~令和5年7月19日
(2)農地利用最適化推進委員  令和2年7月20日~令和5年7月19日
(農業委員の任期満了の日まで)

●報酬(年額)
(1)農業委員           会長35,000円(月額)/委員21,900円(月額)
※その他必要に応じて費用弁償あり
(2)農地利用最適化推進委員      21,900円(月額)
※その他必要に応じて費用弁償あり

●主な業務

主な業務
(1)農業委員
農地法等によりその権限に属された事項についての審査及び決定等の業務を行います。
・農業委員会総会(月1回を基本)に出席し、農地法等の権限に属された事項を審議、決定
・農地法等に基づく申請の調査(農地利用最適化推進委員と連携)
・農地の利用状況の調査等(農地利用最適化推進委員と連携)
・担い手への農地の集積や遊休農地の発生防止・解消等の推進(農地利用最適化推進委員と連携)
・法人化その他の経営の合理化
・農業に関する調査及び情報提供
・農地利用の最適化に関する意見の提出
・その他各種研修会等の会議への出席等

(2)農地利用最適化推進委員
担当する区域において担い手への農地の集積や遊休農地の発生防止・解消等の現場活動を行い、農地の有効利用等の業務を行います。
・担い手への農地の集積や遊休農地の発生防止・解消等の推進
・地域の農業者等との話し合いによる農地利用の調整
・農地法等に基づく申請の調査・農業委員会総会(月1回を基本)に出席し、担当地域の農地法等の申請内容についての調査結果の報告
・農地の利用状況の調査等
・その他各種研修会等の会議への出席等



東峰村農業委員会事務局

連絡先:0946-72-2313





2020年4月27日〜2020年7月7日
令和2度 春季標準農作業賃金表

令和2年度 春季標準農作業賃金表(令和2年4月24日改定)
項  目区  分朝倉市・朝倉郡備   考
機械麦刈作業10アールフレコン13,900円
コンバイン14,200円
麦乾燥
500円コンバイン1袋
耕  起10アール春田すき5,800円
荒田すき8,100円
土壌改良散布作業10アール1,600円
代かき10アール5,800円
水稲育苗1箱600円
機械田植え10アール7,600円苗   別
請負田植え10アール19,800円苗込(20箱)
水田防除作業10アール
果樹作業(摘樹)1日当たり6,728円賄 い 別
一般作業1日当たり6,728円賄 い 別

2020年7月13日〜
東峰テレビ(11ch)「学園ちゃんねる」放送予定!!(R2年6/30~7/20)

新型コロナウイルスの影響により、東峰学園が休校となり、子どもたちは学校に行けず、大変な毎日を過ごしていることと思われます。

東峰テレビ(11ch)では、東峰学園の先生たちが番組ディレクターとなって製作した、新しい先生方の紹介や、2-4月に学習できていない授業を指人形や村のキャラクター「とほっぴ」を使って楽しく紹介するシリーズを放送しています。

児童・生徒だけでなく、ご家族の方々にも楽しく子ども達が勉強していることを一緒に学べる番組となっています。

 東峰テレビ(11チャンネル)を、ぜひ、ご覧ください。


 ※番組予定表を、PDFで添付しています。

2020年7月15日〜
広報「東峰」令和2年07月号
2020年7月9日〜
令和2年度職員採用試験の実施について

東峰村では、令和3年4月1日採用の職員採用試験を下記要領にて実施します。

1、採用予定者数
 ①一般行政職        2名
 ②一般行政職(土木技術)   1名

2、受験資格
 ①平成2年4月2日から平成15年4月1日までに生まれた者
 ②昭和56年4月2日以降に生まれた者で、民間企業等で土木(設計・施工管理)の職務経験が通算して

  8年以上ある者

3、試験日
  第1次試験 令和2年 9月20日(日) 【教養試験、適性検査】
  第2次試験 令和2年10月25日(日) 【課題論述試験】
  第3次試験 令和2年11月 8日(日) 【面接試験】
4、受付期間
  令和2年7月8日(水)から令和2年8月21日(金)
   ※持参又は郵送(郵送の場合は8月21日(金)必着)

5、受験申込書の配布
  申込書は東峰村役場(宝珠山庁舎)総務課で配布します。

申込書の郵送請求や申込方法など詳しいことについては、リンク先のファイルを確認ください。

2020年6月16日〜
空き家バンクに登録しませんか?

空き家バンク制度とは、空き家の情報を村のホームページで公開し、空き家を買いたい人や借りたい人に紹介するもので、移住・定住による地域活性化や空き家対策を目的にしています。

空き家バンクに登録された物件で売買、または賃貸借の契約が成立した場合、空き家改修費用(最大50万円)や引っ越し費用(最大10万円)、家財道具処分費用(最大10万円)の補助を行っています。

現在、空き家が不足しています。空き家を所有している方は、ぜひご登録ください。その空き家は誰かにとって必要な家かもしれません。眠っている空き家を活用しませんか!

詳しくは、東峰村役場 企画政策課までお問合せください。

(空き家の状況により登録できない場合があります。)

2020年6月15日〜
広報「東峰」令和2年06月号

目次 
 2p/5p  ・ ・  ・JR日田彦山線復旧・BRT受入を容認
 6p/7p  ・ ・  ・新型コロナウイルス特集
 8p/9p  ・ ・  ・防災特集

10p/11p ・ ・ ・ニュース&トピックス
12p ・ ・・・・・公民館ひろば
13p/16p ・ ・ ・役場からのお知らせ
17p ・ ・・・・・「日本で最も美しい村」連合ニュース
18p/19p ・ ・ ・くらし情報
20p ・ ・・・・・ 診療所だより
21p ・ ・・・・・ 管理栄養士からのお知らせ

22p ・ ・・・・・ 在宅医表・村の行事

23p ・ ・・・・・ 村にこの人発見!!NOW

24p ・ ・・・・・フォトギャラリー

2020年5月25日〜
東峰テレビ(11ch)「学園ちゃんねる」放送予定!!(R2年5/26~6/29)

新型コロナウイルスの影響により、東峰学園が休校となり、子どもたちは学校に行けず、大変な毎日を過ごしていることと思われます。

東峰テレビ(11ch)では、東峰学園の先生たちが番組ディレクターとなって製作した、新しい先生方の紹介や、2-4月に学習できていない授業を指人形や村のキャラクター「とほっぴ」を使って楽しく紹介するシリーズを放送しています。

児童・生徒だけでなく、ご家族の方々にも楽しく子ども達が勉強していることを一緒に学べる番組となっています。

 東峰テレビ(11チャンネル)を、ぜひ、ご覧ください。


 ※番組予定表を、PDFで添付しています。

2020年5月15日〜2020年6月30日
火葬場施設利用の皆様へ(新型コロナウイルス感染防止対策)

 火葬場での新型コロナウイルス感染症の集団感染防止のため、4月9日より、来場者制限や火葬前のお勤めを制限しておりましたが、継続して集団感染を最大限に防止するため、そのリスクを高める「3つの密」(密閉、密集、密接)が発生しないよう、次の火葬受入方法に移行します。ご遺族、関係葬祭業者の皆様には、何卒ご理解ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


1. 利用者の区分
 施設利用にあたっては、新型コロナウイルス感染者により亡くなられた方(その疑いがある場合も含む。以下「感染症死亡者」という。)とそれに該当しない方(以下「一般死亡者」という。)に区分して、取り扱うものとします。
 

2. 火葬予約等
(1) 一般死亡者の予約は通常通り行います。
(2) 感染症死亡者の予約については事前にお電話にて打ち合わせください。
    その際に、必ず「感染症死亡者」と明確にお伝えください。
    予約の時間は9時~15時とし、予約状況の確認及び火葬時間を調整した後にご連絡します。

    (原則、火葬時間は一般死亡者の火葬の終了後になります。)


3. 施設利用にあたっての注意事項

(1) 一般死亡者に係る利用者様へ
  ア 会葬者は、10名未満としてください。
  イ 体調の悪い方、発熱等の症状がある方、持病がある方、高齢の方は極力来場をお控えください。
  ウ 会葬者は、必ずマスクを着用の上、来場してください。
    (未着用の場合は、送迎バス・自車等内に待機してください。)
  エ 待合室又は自家用車での待機をお願いします。またアルコール・お斎(とき)弁当等の持ち込みはご遠慮く

  ださい。
  オ 待合ロビーは、利用を禁止します。
  カ 火葬前のお勤めはお控えください。お別れはできるだけ短時間でお済ませください。

(2) 感染症死亡者に係る利用者様へ
  ア 利用者の申し出により、24時間以内の火葬も可能です。
  イ ご遺体は、非透過性納体袋に収納・密封し、表面を消毒し、納棺された状態で搬入してください。
  ウ 会葬者の来場は、原則禁止とします。
  エ 収骨は施設担当者にて行い、遺骨(骨壺)は屋外にて葬祭業者の方に引き渡しとします。
  オ 火葬は、一般死亡者の火葬がすべて終了後の開始とします。
    ただし、ご遺族様がお帰りになられた後に行いますので、火葬時間が遅れる可能性があります。


4. 施設側の対応
 (1) 施設従事者は、常時マスク・手袋等を着用の上、対応させていただきます。
 (2) 感染症死亡者の火葬受入時、施設従事者は、防護服・防護マスク・ゴーグル等を着用の上、対応させてい

 ただきます。


5. 実施期間
   この火葬受入方法は、新型コロナウイルスによる集団感染の恐れがないと判断できるまでの間実施します。


また、感染防止対策については以下のページもご参照ください。
「3つの密を避けましょう」(厚生労働省ホームページ)