東峰村

文字サイズ

  • 文字標準
  • 文字大
 |  |   | 
  • 東峰村の行政情報サイト
  • 東峰村の観光情報サイト
  • 東峰村の移住定住に関する情報サイト
  • ふるさと納税のお知らせページ
  • 新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口・支援措置のご案内
  • 東峰村持続化給付金のお知らせ

投稿記事一覧

2020年6月22日〜2020年7月1日
ふるさと納税管理業務委託について

令和2年度東峰村ふるさと納税管理業務委託プロポーザル実施要領・仕様書


●目的
この要領は、令和2年度東峰村ふるさと納税管理業務の委託事業者を、公募型プロポーザルで選定するにあたり、必要な事項を別添のとおり定める。


●選定の日程 
・実施要項、仕様書の公表 令和2年6月22日(月)
・質問提出期限        令和2年6月29日(月)17時まで
・質問回答日       令和2年6月30日(火)
・参加申請書提出期限   令和2年7月01日(水)17時まで
・企画提案書等提出期限  令和2年7月03日(金)17時まで
・選定審査目       令和2年7月07日(火)予定
・審査結果の公表     令和2年7月09日(木)予定
・契約締結        令和2年7月10日(金)以降予定

※審査結果通知は書面にて速やかに通知します。
※状況によっては日程を変更する場合があります。その場合は速やかに通知します。


●問合わせ、提案書提出先
〒838-1792 福岡県朝倉郡東峰村大字宝珠山 6425番地
東峰村役場農林観光課 
電話:0946-72-2313
FAX: 0946-72-2370
E-mail: norin@vill.toho.fukuoka.jp






2020年9月16日〜2020年9月28日
◆ れんげ種子の申し込みについて ◆

東峰村では売れる米づくりに取り組んでいます。
本年も引き続き【れんげ】を植え、「棚田米」+「れんげ米」としてのブランド化と差別化をさらに進めます。
れんげを植えることで下記のようなメリットが挙げられます。


◆れんげ作付けのメリット

1.耕起はレンゲ播種前とすきこみ時の2回で済むため、休閑田の3~4回耕起より省力化ができる。
2.水稲の元肥が削減でき、元肥肥料が少なく済む。(減化学肥料となる)。
3.一面に広がるれんげにより美しい景観が保てる。
4.棚田米・れんげ米でおいしい米をPRできる。


お申込みは、JA筑前あさくら東峰支店経済・小石原経済に申請書がありますので9月28日(月)までにご提出をお願いします。


詳しくは、別添ファイルをご確認ください。


                 東峰村農林業振興協議会

2020年4月15日〜2020年5月22日
農業委員及び農地利用最適化推進委員の募集

東峰村農業委員 及び農地利用最適化推進委員を募集します。


任期満了に伴い、東峰村農業委員 及び農地利用最適化推進委員を募集します。

概要については、別添「東峰村農業委員及び農地利用最適化推進委員の募集について」をご覧ください。

農業委員及び農地利用最適化推進委員の推薦・応募については別添の推薦・応募用紙でお申し込みください。

                 記


●推薦又は応募の期間(推薦・応募用紙提出期間)
 令和2年4月20日(月)午前8時30分から
 令和2年5月19日(火)午後5時まで(郵送の場合は当日消印有効)

●委員の任期
(1)農業委員         令和2年7月20日~令和5年7月19日
(2)農地利用最適化推進委員  令和2年7月20日~令和5年7月19日
(農業委員の任期満了の日まで)

●報酬(年額)
(1)農業委員           会長35,000円(月額)/委員21,900円(月額)
※その他必要に応じて費用弁償あり
(2)農地利用最適化推進委員      21,900円(月額)
※その他必要に応じて費用弁償あり

●主な業務

主な業務
(1)農業委員
農地法等によりその権限に属された事項についての審査及び決定等の業務を行います。
・農業委員会総会(月1回を基本)に出席し、農地法等の権限に属された事項を審議、決定
・農地法等に基づく申請の調査(農地利用最適化推進委員と連携)
・農地の利用状況の調査等(農地利用最適化推進委員と連携)
・担い手への農地の集積や遊休農地の発生防止・解消等の推進(農地利用最適化推進委員と連携)
・法人化その他の経営の合理化
・農業に関する調査及び情報提供
・農地利用の最適化に関する意見の提出
・その他各種研修会等の会議への出席等

(2)農地利用最適化推進委員
担当する区域において担い手への農地の集積や遊休農地の発生防止・解消等の現場活動を行い、農地の有効利用等の業務を行います。
・担い手への農地の集積や遊休農地の発生防止・解消等の推進
・地域の農業者等との話し合いによる農地利用の調整
・農地法等に基づく申請の調査・農業委員会総会(月1回を基本)に出席し、担当地域の農地法等の申請内容についての調査結果の報告
・農地の利用状況の調査等
・その他各種研修会等の会議への出席等



東峰村農業委員会事務局

連絡先:0946-72-2313





2020年9月16日〜2021年3月31日
感染症対応事業支援金について(農林業)

令和2年度東峰村新型コロナウイルス感染症対応事業支援金について
(農林業関係)


東峰村では、新型コロナウイルス感染症により影響を受けた農林業者を対象に支援事業を実施します。詳しくは別添ファイルの別表をご確認ください。

2020年7月21日〜2020年8月5日
朝倉地域新規就農相談会(無料)

令和2年度
東峰村で農業を始めてみませんか!
朝倉地域新規就農相談会(無料)


東峰村での農業に関心のある方や、農業を始めてみようと考えている方を対象に、管内で農業を始めるにあたってのアドバイスを行う相談会を開催します。

相談は無料ですので、お気軽にお越しください。
 今回は、電話による事前のお申込みをお願いします。


              記


◎相談会開催日及び会場
  8月13日(木)、14日(金) 午前9時から午後4時まで
  東峰村役場 宝珠山庁舎


◎連絡いただく事項
お名前、年齢、ご住所、携帯電話番号(連絡先)、希望される日、希望される時間、就農希望の品目(まだイメージ出来てなくても構いません)


◎申込み期限
  令和2年8月5日(水) 17:15 締切です。


=お問い合わせ先・相談窓口=
  東峰村農林観光課 (担当:和田)
  住所:朝倉郡東峰村大字宝珠山6425   電話:0946-72-2313

2020年8月20日〜
橋名板(筆文字)」募集!

主  催◆東峰村‹企画政策課›

募集期間◆2020(令和2)年 9月25日まで(当日消印有効)

募集部門◆平成297月九州北部豪雨で被災し、もしくは改良工事により架け替えとなった橋の橋名板に掲げる筆文字(手書きの墨文字に限る)を募集します。

 

作品サイズ・規格◆横書き、半紙の縦半分サイズ(タテ121.5mm×ヨコ334mm)

 

募集文字◆全18作品(3種類:漢字、ひらがな、河川名)

    ①下蔵貫橋  ②しもぞうめきはし  ③下合橋  ④しもごうはし

    ⑤猿喰橋   ⑥さるばみはし    ⑦延田橋  ⑧のべたはし

    ⑨金剛野橋  ⑩こんごうのはし   ⑪中尾橋  ⑫なかおはし

    ⑬伊王寺橋  ⑭いおうじはし    ⑮尾崎橋  ⑯おさきはし

⑰大肥川   ⑱宝珠山川 

※(⑰・⑱については、すべての橋に掲げられます)

 

応募方法◆それぞれの作品に「応募出品票」を作品の下部に貼り付けて、下記に送付してください。折り曲げ可。(応募者の氏名、年齢・生年月日、ご住所、連絡先を明記、※未成年の場合、保護者の氏名及び連絡先を併記のこと)

 

応募資格◆どなたでも応募できます。(年齢不問)

 

各  賞◆ 入 賞 18名(賞状、図書カード1,000円分)

 

作品の展示◆東峰村いずみ館に展示。

審   査◆2020(令和2)年9月末(予定)に厳正なる審査を行い、審査結果を速やかに入賞者へ通知、報道発表をするとともに東峰村ホームページに公表します。

審査委員 ◆東峰村村長及び所管課役場職員

出品票配布◆「応募出品票」については、ホームページに掲載のものをご使用下さい。

      応募作品は返却しません。作品著作権は主催者に帰属いたします。

2020年8月13日〜2020年8月23日
KBCふるさとWishにて東峰村が紹介されます!!

8月17日(日)から8月23日(日)までの間、KBC地域共創プロジェクト「ふるさとWish」のなかで、一週間テレビ・ラジオを通して、東峰村が紹介されます。ぜひご覧ください。


2020年4月27日〜2020年7月7日
令和2度 春季標準農作業賃金表

令和2年度 春季標準農作業賃金表(令和2年4月24日改定)
項  目区  分朝倉市・朝倉郡備   考
機械麦刈作業10アールフレコン13,900円
コンバイン14,200円
麦乾燥
500円コンバイン1袋
耕  起10アール春田すき5,800円
荒田すき8,100円
土壌改良散布作業10アール1,600円
代かき10アール5,800円
水稲育苗1箱600円
機械田植え10アール7,600円苗   別
請負田植え10アール19,800円苗込(20箱)
水田防除作業10アール
果樹作業(摘樹)1日当たり6,728円賄 い 別
一般作業1日当たり6,728円賄 い 別

2020年9月15日〜
広報「東峰」令和2年09月号
2020年9月3日〜2020年9月18日
東峰村地域おこし協力隊(ふるさと納税)の募集(1名)について

東峰村(とうほうむら)は、福岡県の中東部に位置し、北は嘉麻市、東は添田町、西は朝倉市、南は大分県日田市に隣接する総面積5,197ha、人口2,040人ほどの山村です。平成17年3月に小石原村と宝珠山村が合併して誕生した村で、筑後川水系の小石原川及び大肥川の源流に位置し、伝統的工芸品である小石原焼や高取焼があり陶器の里としても知られる村です。

農業は、稲作のほか、青梗菜やほうれん草、トマト、高原野菜などが栽培され、村内には日本棚田百選「竹地区の棚田」や平成の名水百選「岩屋湧水」、森の巨人たち百選「行者杉」、天然記念物の奇岩群や国指定重要文化財「岩屋神社」など、日本の原風景に出会える自然豊かな「美しい村」としての魅力あふれる地域です。

一方で、人口は年々減少傾向にあり、このままでは地域全体が衰退し、地域コミュニティを維持することが難しくなるおそれがあります。そこで、地域外の人材を積極的に誘致し、意欲ある都市住民による新しい視点を加えることにより地域の自立と活性化を図るため、「ふるさと納税に関する業務」に従事いただける会計年度任用職員を募集します。